FC2ブログ

fumiko先生のキモノ手帖

ゆかしい「きもの」を軸にして、季節の行事と日本のしきたり、お茶、日本舞踊、能などについて、日々の発見や思いをつづります。     小さな「きもの教室」(難波市民学習センター)の、過去・現在・未来の生徒さんたちへの通信も兼ねて。
2018/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

 「朝陽会館」にて能楽講座「能装束の美」 

2018/01/29
こんにちは。
fumikoです。


昨日は、大阪天満宮前の「朝陽会館」に行きました。
「観て、聴いて、知って楽しむ能楽講座」のLesson1「能装束の美」です。


能は、シテが演じる役柄によって
「神(しん)」「男(なん)」「女(にょ)」「狂(きょう)」「鬼(き)」
の5つのジャンルに分けられます。
この5種類を順番どおりに演能することを「五番立」(ごばんだて)といいます。

現在では、長時間になるため、ほとんど催されません。
しかし、今でも番組は、五番立を考慮して組まれています。
(当日のプリントより)

昨日は、五番立に従って、シテの扮装の例を紹介していただきました。


1 「神」脇能・・・「高砂(たかさご)」の後シテ住吉明神。
20180129 5 (2)  
●上着は「狩衣(かりぎぬ)」。
袖口には「露」という紐がついています。
●袴は「大口(おおぐち)」。
背中にY字型の木を入れて、張りを出しています。
これは、昨日初めて知りました!

2 「男」修羅物・・・「清経(きよつね)」のシテ清経。
20180129 7
●着付は、縫箔。
●上着は、「単法被(ひとえはっぴ)」、肩脱ぎ。
平家の公達(負修羅)は、単法被や長絹を着ます。
ともに、透ける生地です。
単法被は、写真のように前身頃と後ろ身頃がつながっています。
●袴は、色大口。

3 「女」鬘物・・・「杜若(かきつばた)」のシテ里の女実は杜若の精
20180129 6
●着付は、摺箔(?)に縫箔腰巻。
●上着は、「長絹(ちょうけん)」。
長絹は、透ける生地です。
袖には「露」という紐が有り、胸にも飾りの紐があります。
前身頃と後ろ身頃はつながっていません。

4 「狂」雑能・・・「蝉丸(せみまる)」のシテ皇女逆髪。
20180129 2 (2)
●上着は、唐織脱下(ぬぎさげ)。
右肩を脱いでいるのは、だいたい狂乱のお約束のスタイル。
着衣が乱れて肌もあらわ、というところですね。
おまけに、髪も乱れて、左肩に垂らしています!
(これは「逆髪」だからでしょうか?)

5 「鬼」切能・・・「鞍馬天狗」の後シテ大天狗。
20180129 1 
●鬘は、赤頭。
白い毛も混じっていて、強さを表します。
●上着は、「狩衣」。
●袴は、「半切(はんぎり)」。
形は大口と同じ?
大胆で華麗な柄が特徴です。



本当に丁寧でわかりやすい解説をしていただきました。
(こちらの知識不足で、聞き違いがあるかも知れません。)
装束の写真もOKで、大助かりです。

ますます能熱上昇中!
上野朝義先生ほかご出演の皆様、ありがとうございました。



ちなみに、2月に、
Lesson2、Lesson3があります。

どうか「朝陽会館」または「能楽文化振興協会」で検索してみてくださいね。




▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


fumiko

Author:fumiko
1954年生まれ
大分県別府市出身
大阪市在住

【きもの教室(お抹茶つき)】
●開催日:月1回 Aクラス=火or木曜日 Bクラス=木曜日or金曜日 
●時間:18:45~21:00
●場所:大阪OCAT4階「大阪市立難波市民学習センター」和室
●内容:外出着の着装・お抹茶のいただき方 
●お問合せ:コメント欄をご利用ください。
※いつからでも始められます。始めた月から12ヶ月以上続けることをお薦めします。

【資格】
●公益社団法人全日本きものコンサルタント協会会員(1級きものコンサルタント) 
●表千家茶道講師
●中高教員免許(国語)

【趣味】
●きもの:2010年に装道礼法きもの学院大阪校入学。現在は礼法科に在籍。
●茶道:中2から始め、今も稽古に通っています。
●日本舞踊:若い頃に10年ほど稽古し、2013年再開。
●能鑑賞:2016年から積極的に見始めました。


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ


コーディネート (395)
季節の行事と日本のしきたり (120)
研修・見学 (102)
能楽つれづれ (30)
他装あれこれ (15)
自装ポイント (8)
お知らせ (11)
教室だより (30)
未分類 (6)


検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR