FC2ブログ

fumiko先生のキモノ手帖

ゆかしい「きもの」を軸にして、季節の行事と日本のしきたり、お茶、日本舞踊、能などについて、日々の発見や思いをつづります。     小さな「きもの教室」(難波市民学習センター)の、過去・現在・未来の生徒さんたちへの通信も兼ねて。
2018/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

 想定外の夕顔忌? 

2016/09/13
こんにちは。
ご訪問ありがとうござます。

fumikoです。
★スマホでご訪問の方は、PC版もご覧ください。プロフィールを掲載しています。

本日は、昨日の続編として、夕顔について。
よろしければ昨日の記事もお読みください。

夕顔って、どんな女性だったのでしょう。
なんかすっごくミステリアス。

夕顔が急死した後、源氏は知ります。
夕顔は、友人の頭中将の側室であったが正妻の嫉妬を恐れて、身を隠していたことを。
おまけに三歳になる娘もいたことも。これは、後の玉鬘(たまかずら)です。

夕顔の一般的なイメージは、かよわい、謙虚、地味・・
うーん・・・
でも、正妻のいじめで出奔するって、結構勇気あるよねー。
しかも、当時の常套手段なら出家でしょう。
六条御息所と源氏との恋はちまたの噂だったはずだから、あえて、その場所を選んで住んでいたのかも。
かなり計画的じゃない?

源氏が目を留めた夕顔の花に、彼女が添えた歌は
心あてにそれかとぞ見る白露の光そへたる夕顔の花
(現代語訳)もしかしてお噂の方ですか。夕顔の露が『光って』いるものですから。
これって、どう見ても、誘ってますよねー。
この機を待ってました、とばかりの歌です。

源氏は返します。
寄りてこそそれかとも見めたそかれにほのぼの見つる花の夕顔
(現代語訳)もっと近く寄って、私が誰なのかはっきり見ましょうよ。たそがれ時の光で見た夕顔を。

あーあー、源氏は乗っちゃった。

夕顔にしてみれば、これ以上の庇護者(パトロン)はいません。

源氏は、気位の高い葵上とハイステータスの六条御息所に少し息が詰まりそうになっていたとき。
市井の中にほの白く咲く「夕顔」の花のような彼女に出会って、コロリだったのです。
源氏の方こそ、ひ弱だった!

シングルマザーの夕顔は、結構したたか、だったかも。

結果的には、訳のわからないうちに、急死してしまう夕顔。
後の世の人たちからは、哀れな女性として受け入れられ、源氏物語の中でも人気の登場人物となりました。

で、江戸時代のファンが「夕顔」のお墓を建てちゃった!
20160913 夕顔墳
(資料:「夕顔墳」)

このお宅の庭に夕顔のお墓があるそうです。
町名にも「夕顔」がついています!
京都市下京区堺町通高辻下ル夕顔町。
郵便番号は〒660-8077。
紫式部も、想定外でしょうね。


9月16日は「夕顔忌」として法要が営まれるそうです(非公開)。








▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


fumiko

Author:fumiko
1954年生まれ
大分県別府市出身
大阪市在住

【きもの教室(お抹茶つき)】
●開催日:月1回 Aクラス=火or木曜日 Bクラス=木曜日or金曜日 
●時間:18:45~21:00
●場所:大阪OCAT4階「大阪市立難波市民学習センター」和室
●内容:外出着の着装・お抹茶のいただき方 
●お問合せ:コメント欄をご利用ください。
※いつからでも始められます。始めた月から12ヶ月以上続けることをお薦めします。

【資格】
●公益社団法人全日本きものコンサルタント協会会員(1級きものコンサルタント) 
●表千家茶道講師
●中高教員免許(国語)

【趣味】
●きもの:2010年に装道礼法きもの学院大阪校入学。現在は礼法科に在籍。
●茶道:中2から始め、今も稽古に通っています。
●日本舞踊:若い頃に10年ほど稽古し、2013年再開。
●能鑑賞:2016年から積極的に見始めました。


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ


コーディネート (419)
季節の行事と日本のしきたり (120)
研修・見学 (103)
能楽つれづれ (30)
他装あれこれ (15)
自装ポイント (8)
お知らせ (11)
教室だより (35)
未分類 (5)


検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR