fumiko先生のキモノ手帖

ゆかしい「きもの」を軸にして、季節の行事と日本のしきたり、お茶、日本舞踊、能などについて、日々の発見や思いをつづります。     小さな「きもの教室」(難波市民学習センター)の、過去・現在・未来の生徒さんたちへの通信も兼ねて。
2018/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

 大塚国際美術館、圧巻 

2016/08/28
こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

fumikoです。
★スマホでご訪問の方は、PC版もご覧ください。プロフィールを掲載しています。


本日は、日帰りバス旅行に出かけました。

「大塚国際美術館」(徳島県鳴門市)です!
ご存じ、ポカリスエットの大塚製薬が設立した、陶板の複製による名画美術館。


神戸三宮を9時50分に出発。
大型バスは満席です。
美術館の近くのレストランでランチをいただいた後、いよいよ美術館に到着。
20160828 大塚国際武術感到着

入場券のデザインがしゃれていて、ショップでクリアファイルも買ってしまいました。
20160828 チケット クリアファイル

まずは、システィーナ礼拝堂から案内していただきました。
20160828 システィーナ礼拝堂

この美術館には、1000余点の西洋名画が展示されていますが、展示方法がユニークです。
すごいのが「環境展示」。
このシスティーナ礼拝堂のような、環境空間そのままに再現した展示方法です。

間口20㍍×奥行き約40㍍×高16㍍。
テニスコート約3面とのこと!

本来は彫刻家のミケランジェロ(1475-1564)が描いた人物は筋骨隆々。
右下の地獄に落ちる人びとは、絶叫しているようでした。

片岡愛之助さんのシスティーナ歌舞伎でも有名ですよね。


下は、ジョットの壁画のあるスクロヴェーニ礼拝堂
青が美しい!
床も本物と同じとのこと!!

20160828 スクロヴェーニ礼拝堂

エル・グレコ「大祭壇衝立復元」もすごかった!
ポンペイアンレッドの「秘儀の間」。
どれもこれも「環境展示」という考え方と、その技術は驚愕です。


次は「系統展示」。
西洋美術の変遷が、美術史的に理解できるように展示されています。

ルネッサンスを主に案内していただきました。

下は、レオナルド・ダ・ビンチ「最後の晩餐」(修復後)と、説明してくださっている岡村修二先生(大塚国際美術館理事)。

20160828 岡村先生 最後の晩餐

修復と言っても、20年かけてただ水洗いをしただけ、とのこと。
レオナルド・ダ・ビンチの色を「洗いだした」のですね。
この絵の向かい側には、修復前の「最後の晩餐」もあるんですよ。
海外からも美術愛好家や学生が見学に来るそうです。
陶板とはいえ、世界中のここにしかないわけですから。


この後に見たモナリザ」。
ルーブル美術館では遠くから見るので、もっと小さく見えるそうです。

20160828 モナリザ


このあとは、フェルメールゴッホを見て、現代は断念。


ツアーガイドさんのお話によると、アメリカ同時多発テロ事件(2001.9.11)以降、海外旅行需要が落ち込んだとき、海外旅行気分を味わえる旅というコンセプトで企画したのが、このツアーとのこと。

また、日本で一番(たぶん世界で一番)入場料の高い美術館とのこと。
でも、絶対高くない。
それ以上の値打ちがあるから、全然高くない。


世界の美術館との契約料はあちら様の言い値だそうです。
それを乗り越えて、原寸にこだわり、陶板にこだわる。
1000年・2000年の単位で人類の遺産を残そうと考える、その志の高さに敬服です。


大塚国際美術館、圧巻。





▽コメント

いつも楽しくブログ拝見しています😊
こちらの美術館、一度行ってみたいと思ってたんです。日帰りのバスツアーがあるんですね〜、知らなかった😳❗️ これなら着物でも気軽に行けそう❤️
秋のお出かけ候補にリストアップしておきます😊

浜千鳥さん、コメントありがとうございました😆💕✨
西洋美術は全然詳しくないですが、こんな美術館が日本にあることを誇りに思いました。
どうか着物でお出かけくださいね😃
美術館との一体感、倍増です💮

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


fumiko

Author:fumiko
1954年生まれ
大分県別府市出身
大阪市在住

【きもの教室(お抹茶つき)】
●とき:月1回 火or木曜日 18:45~21:00
●場所:大阪OCAT4階「大阪市立難波市民学習センター」和室
●内容:外出着の着装・お抹茶のいただき方 
●お問合せ:コメント欄をご利用ください。

【資格】
●公益社団法人全日本きものコンサルタント協会会員(1級きものコンサルタント) 
●表千家茶道講師
●中高教員免許(国語)

【趣味】
●きもの:2010年に装道礼法きもの学院大阪校入学。現在は礼法科に在籍。
●茶道:中2から始め、今も稽古に通っています。
●日本舞踊:若い頃に10年ほど稽古し、2013年再開。
●能鑑賞:2016年から積極的に見始めました。


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ


コーディネート (341)
季節の行事と日本のしきたり (116)
研修・見学 (93)
能楽つれづれ (30)
他装あれこれ (13)
自装ポイント (8)
お知らせ (10)
教室だより (22)
未分類 (4)


検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR