FC2ブログ

fumiko先生のキモノ手帖

ゆかしい「きもの」を軸にして、季節の行事と日本のしきたり、お茶、日本舞踊、能などについて、日々の発見や思いをつづります。     小さな「きもの教室」(難波市民学習センター)の、過去・現在・未来の生徒さんたちへの通信も兼ねて。
2018/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

 ポリエステルの帯は? 

2016/08/26
こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

fumikoです。
★スマホでご訪問の方は、PC版もご覧ください。プロフィールを掲載しています。


本日は、日本舞踊の稽古でした。
コーディネートはこちら。

20160826 稽古夏大島と卵色ポリ八寸コーディネート

●着物は、「むらなか」の本場夏大島。
8月7日の稽古のときと同じです。
とにかく、裾さばきが抜群!

はじめは、稽古にはもったいないかなーと思いました。
でも、気持ちの良いもので稽古した方が、テンションアップ。
すり切れるまで着ることができたら本望です!

●帯は、「Kawashima」のたまご色ポリエステル無地八寸名古屋帯(袋名古屋)。
ポリエステル?
「kawashima」って、あの西陣の川島?
そのようです。
下の幅6㌢ほどのタグには、軍配マークがあります。

20160826 卵色ポリ八寸タグ

下は、たれの裏側。
軍配はありませんが、トレードマークの三本線はあります。
セカンドブランドってことかしら?

20160826 卵色ポリ八寸拡大

ポリエステルなので、すっごくお安い帯です。
製造中止後のセール品だったかもしれません。
でも、堅くなく、フニャフニャでなく、形がきまります。
悪くない帯です。

ただし。
これは、結果として良かっただけ。
私の経験で言うと、10%程度の成功率です。
ポリエステルの帯を買うときは、「締めにくいかも」と覚悟が必要ですよ。
どちらかというと、買わないことをお勧めします。


写真はたれの裏側ですが、表は絽目の間隔が大きいので、6月の単衣の時期から活躍しています。
盛夏はあまり締めません。

●帯揚げは、水浅黄に明るい赤の飛び絞り三本絽。
古典味を加えました。
少し野暮ったいくらいが好きです。

●帯締めは、黒丸組天然石つき。
8月11日の記事にも書いた、最高に締めにくい帯締め!
本日は渾身の力を込めて締めたので、全然緩みませんでした。
チカラワザです。


数日前に買った竜胆(りんどう)に小菊を添えました。

20160826 竜胆

竜胆の花は、やはり開かないまま少し色が薄れています。
葉先も、力が抜けてきました。

いいよ、いいよ。
そのままで全然いいよ。

最期は私が面倒見るよ。





▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


fumiko

Author:fumiko
1954年生まれ
大分県別府市出身
大阪市在住

【きもの教室(お抹茶つき)】
●開催日:月1回 Aクラス=火or木曜日 Bクラス=木曜日or金曜日 
●時間:18:45~21:00
●場所:大阪OCAT4階「大阪市立難波市民学習センター」和室
●内容:外出着の着装・お抹茶のいただき方 
●お問合せ:コメント欄をご利用ください。
※いつからでも始められます。始めた月から12ヶ月以上続けることをお薦めします。

【資格】
●公益社団法人全日本きものコンサルタント協会会員(1級きものコンサルタント) 
●表千家茶道講師
●中高教員免許(国語)

【趣味】
●きもの:2010年に装道礼法きもの学院大阪校入学。現在は礼法科に在籍。
●茶道:中2から始め、今も稽古に通っています。
●日本舞踊:若い頃に10年ほど稽古し、2013年再開。
●能鑑賞:2016年から積極的に見始めました。


最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ


コーディネート (419)
季節の行事と日本のしきたり (120)
研修・見学 (103)
能楽つれづれ (30)
他装あれこれ (15)
自装ポイント (8)
お知らせ (11)
教室だより (35)
未分類 (5)


検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク


このブログをリンクに追加する


QRコード


QR